HOME >> 出版 >> 会報ハーモニー

会報ハーモニー最新号ご案内

○合唱専門誌として、全日本合唱連盟会報として、合唱情報をみなさまにお伝えします。
○1月・4月・7月・10月の各月の10日が発行日です。
○A4版約120ページに満載しています。
○全日本合唱連盟加盟団体のみなさまには、各県合唱連盟を通じてお送りしています。
○個人的にお求めの方は、年間購読をご利用ください。

ハーモニーNo.184(春号)発売中!

 ハーモニー184号 ◆東日本大震災から7年経って
 復興支援の取り組みは各地で続いていますが、いま求められている在り方とは?合唱に特化して支援を続けてきた「Harmony for JAPAN」からのレポートです。

◆名曲シリーズNo.47へのアプローチ
 コンクール課題曲全12曲を、各方面の専門家がじっくり解説する恒例の特集。今年のテーマ作曲家・シューベルトが用いた『詩篇』ドイツ語訳に関する特別寄稿もあります。

◆今年はどこに行こうかな
 新年度スタート。各地で予定されている全国大会の魅力を、主管県連スタッフがご紹介します。今年は観光でも人気の街がたくさん!合唱とともに、旅も楽しんでみませんか。
その他、国内外の合唱ニュース満載の108ページ。別冊付録(朝日作曲賞佳作受賞作品楽譜)つき。4月10日発行です。
       (2018年4月10日)

No.184 (2018.4.10 発行、春、ページ数: 108)

  • 主な内容
    • 名曲シリーズNo.47へのアプローチ(今井邦男、那須輝彦、本山秀毅、間宮芳生、首藤健太郎、嶋みどり、信長貴富、辻康介、鈴木輝昭、松本望)
      モーゼス・メンデルスゾーンのドイツ語訳「詩篇23篇」について(岩川直子)
    • 追悼・多田武彦(伊東恵司)
    • 追悼・日下部吉彦(関西支部一同)
    • ヒデさんは観た!「岩手県立不来方高等学校音楽部東京公演 Bouquet of the smile〜笑顔をあなたに〜」「室内合唱団日唱第19回定期演奏会 宗教改革500年記念〜ルターからの伝言〜」(辻秀幸)
    • ACDA(アメリカ合唱指揮者協会)全米大会の凄さ(松下耕)
    • The Premiere Vol.4 「歌の誕生日」(早川幹雄、今井邦男、千葉敏行)
    • 江上孝則の「本当はこういう意味の音楽用語」21(江上孝則)
    • 偏屈ヴォイトレの辛口合唱論20(橋本靜一)
    • 今こそ歌い継ぎたい名曲33「キャロルの祭典」(桑原妙子)
    • 歌のふるさと〜歌碑をたずねて68「荒城の月」(後藤祥司、佐藤浩美)、別冊楽譜「参(死にたまふ母)」(鈴木有理)
  • 巻頭言
    • 石丸幹二(俳優・歌手)
  • 新刊紹介
    • あの日の空の詩(信長貴富)
    • やがて悲しみが(市原俊明)
    • いのちの朝に(相澤直人)
    • 飛んでゆきましょう(大中恩)
    • 父親は(田中翔一朗)
    • 鈴をつけた天使(安井恵一)
    • にじのソネット(信長貴富)
    • 東洋民謡集V(池辺晋一郎)
    • メリーちゃんのひつじ(なかにしあかね)
    • 熟れる一日(西下航平)
    • 歳月(森田花央里)
    • 回風歌(松本望)
    • 恐竜たちの時代(大場陽子)
  • CD/DVD紹介
    • ヘンデル:オラトリオ「サムソン」(アーノンクール指揮アルノルト・シェーンベルク合唱団)
    • 白い花〜中世のふたり、二十世紀のふたり 多声楽曲さまざま〜(ベスティオン指揮アンサンブル・ラ・タンペート)
    • J. S. バッハ:ルター派のミサUほか(鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパン)
    • モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626(へレヴェッヘ指揮シャペル・ロワイヤル、コレギウム・ヴォカーレ)
    • バッハ、聖歌隊監督の仕事 教会カンタータBWV101-115-103(へレヴェッヘ指揮コレギウム・ヴォカーレ・ヘント)
  • フォトレポート
    • Harmony for JAPAN 2018(本山秀毅)
    • 全日本合唱連盟2018年度の全国大会