世界青少年合唱団/World Youth Choir

World Youth Choir 2019セッション
募集概要・国内オーディションについて (2019.1.11更新掲載)

連絡事項

●訂正(2019/01/07)
 ・期  限:2月1日(金)必着(消印有効)ありましたが
 ・申込期限は 2月1日(金)必着 です。

●視唱課題について(2019/01/11)
視唱課題の詳細が決まりました。
応募を検討している方は、視唱課題の楽譜と実施方法を記載したPDFファイルを実施補助者にお送りいたしますので、末尾の問い合わせ先に、実施補助者の【お名前・メールアドレス・電話番号】をご連絡ください。


WYC2019セッション 概要

■概  要
 17歳から26歳の世界中の若い歌い手を対象とし、高い芸術レベルの中で経験を積むことのできるプログラムです。毎年様々な団体からの支援を受け、世界的に著名な指揮者を呼び、世界各地で開催しています。
30回目となる今年は、フランス南部 オクシタニー地方を会場とし、リハーサルキャンプや演奏旅行を行います。

■主催/共催:オクシタニー地方地域共同体、ミヨー市等
■後  援:国際合唱連合(IFCM)、Jeunesses Musicales International(JMI)、ヨーロッパ合唱協会(ECA-EC)
■期  間:2019年7月14日(日)または7月15日(月)(現地到着)から
         2019年8月4日(日)まで      ※現地到着日は後日決定

■場  所:フランス南部 オクシタニー地方
       ※リスボン(ポルトガル)や周辺都市での演奏ツアーあり
 
■指 揮 者:Josep Vila i Casañas(スペイン)

*プロフィール
 指揮者、作曲家、教育学者。アカペラや合唱とオーケストラの共演をレパートリーとする。Lieder Càmera Chamber Choirを指揮する他、様々な合唱団の客演指揮を務める。作曲のレパートリーも、合唱とオーケストラを融合させたものが多い。代表作に『Sanctus-Benedictus(1992)』、『Salve Regina(2001)』。カタルーニャ音楽高校で指揮を指導する他、多くの都市でセミナーやワークショップの講師も務める。
■演 奏 曲
 ○20世紀、21世紀を代表するクラシック作品
 ○委嘱初演曲
 ○Josep Vila i Casañas作曲の作品
 ○WYC30周年を記念した、ハイライトプログラム
 ○五大陸それぞれを代表する民謡の編曲作品


募集概要

■募集人数:最大60名

応募資格
 ○2019年7月1日現在、17歳から26歳で、合唱に対する熱意があり経験豊富な歌い手
 ○基礎的または音楽的な教育を受けていること
 ○歌唱技術と社会的なスキルを向上させることができること
 ○様々な友人や文化を受け入れ、一緒に過ごし学ぶことができること

開催組織の負担費用
○開催国到着時から出発までの宿泊、移動手段、食事

参加者負担費用
○開催国へ往復の渡航費
○ファイナルコンサートツアー開催地への交通費
○ビザや生命保険、旅行保険等の費用
○その他現地でかかる費用
○参 加 費:100ユーロ(最終オーディションに合格した後に支払い)
  ※奨学金申請による参加費免除の方法あり
  ※参加者は、ヨーロッパカンタート(ヨーロッパ合唱連盟)と国際合唱連合  (IFCM)の会員資格が1年間無料で付与されます。
○使用言語:英語(中級程度の英語能力が必要)


○全日本合唱連盟が実施する国内オーディションについて

全日本合唱連盟は、WYC 2019セッションの国内事前オーディションを実施します。
 これは、国内オーディションで合格した方をWYCに推薦し、WYCが行う最終オーディションの選考メンバーに含めてもらう方式です。

 ※国内オーディションに合格しただけでは、WYCの正式メンバーに選ばれたことにはなりませんのでご注意ください。
 ※WYC2018セッションに参加した方は、WYCが実施するオーディションに直接応募することができます。

■国内事前オーディションの詳細は以下の通りです。
○選抜人数:最大12名(各パート最大3名)

○選抜方式:オンライン審査(応募者から提出された録音データを審査します)
        ※実地でのオーディションは行いません

○審 査 員:全日本合唱連盟 国際・青少年委員会の委員から数名を予定

○応募書類:
@声域テスト
「あ」「お」などの開口母音により、長音階で可能な音高まで上昇ならびに下降してください。長さは1分20秒以内、無伴奏で行ってください。

A課 題 曲
『O, CRUX』(Knut Nystedt 作曲)の1小節〜24小節、44小節アウフタクト(女声は45小節目アウフタクト)〜52小節 3拍目表 をそれぞれ自分のパートで歌ってください。応募者が歌っている以外のパートを、ピアノで弾いてください(伴奏は応募者以外でも可)。このとき、応募者が歌っているパートを弾いてはいけません。

 ※課題曲の楽譜は、こちらからダウンロードしてください。(PDFファイル)

B視唱課題 :初見の楽譜を10分間読んだ後、実際に歌う課題です。
課題の実施補助者(ご自身が習っている先生や合唱団の指揮者が望ましい)を探した上で録音を行ってください。

【重要!】視唱課題の楽譜と実施方法を記載したPDFファイルを実施補助者にお送りいたしますので、末尾の問い合わせ先に、実施補助者の【お名前・メールアドレス・電話番号】をご連絡ください。

C視唱課題実施報告書:上記、実施補助者の方にお送りいたしますので、記入済みのものをスキャン等でPDFにした上で提出してください。

D自由曲:アリアを1曲用意して歌ってください。選曲は自由です。
長さは5分以内です。
  ※以上@〜B、Dの録音は、高音質のmp3形式でご送付ください。

E申 込 書
申込書 兼 履歴書(英文)を記入してください。
 ※申込書は、こちらからダウンロードしてください。(WORDファイル)

F顔 写 真
ご自身の顔がしっかりと写っているカラー写真を1枚用意し、JPEGファイルでご送付ください。

Gパスポート
ご自身のパスポートの1ページ目をカラースキャンして、JPEGファイルでご送付ください。
○送 付 先:
  以上8点を、international@jcanet.or.jp まで、メールに直接添付するか、ストレージサービスを利用の上、ご送付ください。
 (担当:全日本合唱連盟事務局 真田 修平)
メールでの送付が難しい方は、以下の住所までCD-ROM等で郵送ください。

  〒104-8011
   東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社内
   全日本合唱連盟事務局 真田 修平

期  限:2月1日(金)必着

○審査結果:国内オーディションの結果は2月の下旬ごろに発表いたします。前述の通り、国内オーディションに合格された方は、3月に行われるWYCの最終オーディションに推薦いたします。WYC2019セッションの最終合格メンバーは、3月末頃に発表される予定です。


■問合せ先:一般社団法人 全日本合唱連盟 事務局  真田 修平
        電 話:03-5540-7813 FAX:03-3544-1964(平日10〜18時)
        メール:international@jcanet.or.jp

■リ ン ク:○WYC公式ホームページ
       https://www.worldyouthchoir.org/

      ○全日本合唱連盟 ホームページ
       http://www.jcanet.or.jp/index.html



WYCとは

WYC in Cyprus 2012  

 世界青少年合唱団(World Youth Choir = WYC)は、国際合唱連合(IFCM)、青少年音楽国際連合(FIJM)、ヨーロッパ合唱連合が共催している世界規模の若い人のための合唱音楽プロジェクトです。世界30ヶを超える国と地域から17歳〜26歳の若い歌手80人が集まり合唱団を編成しています。
 WYCは世界に存在する合唱団の中でも特にその創り出す音楽の独自性、重要性において実力と共に大変高い評価を得ています。またユネスコの親善大使として世界平和のメッセージを発信しています。

お問い合わせ

一般社団法人 全日本合唱連盟 
〒104-8011 東京都中央区築地5−3−2 朝日新聞東京本社内
TEL 03-5540-7813 FAX 03-3544-1964
e-mail:
intnl