HOME >> 組織概要

●主な事業

全日本合唱コンクール全国大会

 中学(混声・同声)、高校(A・Bグループ)、大学職場一般(大学ユース・室内・混声・同声)部門に分かれ演奏を競い合います。府県大会・支部大会を経て、選ばれ代表合唱団が出場して、毎年秋に各地持ち回りで開催します。連盟設立時から実施している歴史ある大会です。

全日本おかあさんコーラス全国大会

 コンクールとはひと味違った形で全国のおかあさんコーラスが一同に集まって、合唱を楽しもうという夏のフェスティバルで、支部大会から推薦されたおかあさんコーラスの全国大会です。出場合唱団には「ひまわり賞」「おかあさんコーラス賞」が贈られ、毎年夏に各地持ち回りで開催します。

 

こどもコーラス・フェスティバル

 次世代を担うジュニアコーラスが全国各地から集まりそれぞれの演奏を披露します。また、演奏のほかに、ジュニアコーラスを対象としたセミナー、アトリエなどの勉強会もあわせて行います。毎年夏に開催します。

 

コーラスワークショップ

 「ゴールデンウィークを合唱漬けで」を合い言葉に、1990年にスタートした全国規模の講習会で、3日間の日程で、きめ細やかな内容が盛り込まれています。毎年5月に各地持ち回りで開催します。

おかあさんカンタート

 おかあさんコーラスを対象として、発声講座、コーラス診断、コーラスセミナーなど女声合唱の講習会です。全国持ち回りで各地のおかあさんコーラスのレベル向上と交流を図っています。毎年7月下旬に開催します。

 

国際交流事業

 連盟は、IFCM(国際合唱連合)の設立メンバーとして、海外との情報交換や世界合唱シンポジウム、WYC(世界青少年合唱団)などに積極的に参加しています。また、ヨーロッパカンタートをはじめ世界の合唱祭、コンクールなどに合唱団の推薦派遣などを行っています。

出版事業

 年4回発行の会報「ハーモニー」は、わが国唯一の合唱専門誌として大きな評価をいただいています。さらに毎年、コンクール課題曲を収録している合唱曲集「合唱名曲シリーズ」を出版しています。

 

音楽資料室の運営

 楽譜、CD、LD、レコード、テープなど合唱に関する資料、情報を集中的に収集し、公開しています。1979年東京都渋谷区の恵比寿駅前にオープンしましたが、現在は築地の全日本合唱連盟事務局と同じ場所で開設しています。どなたでもご利用いただけます。

合唱組曲の作品公募

 合唱曲創作の奨励と若手作曲家の発掘を目的に合唱組曲を募集しています。入選曲は朝日作曲賞として、全曲を楽譜出版社から出版し、組曲中の1曲を合唱コンクールの課題曲に採用し「合唱名曲シリーズ」に収録し出版します。

 

その他

 支部、府県連への指導者派遣、事業補助などを行っています。友好音楽団体・機関とも積極的に協力しています。