HOME >> 出版  >> 朝日作曲賞  >> 朝日作曲賞受賞者紹介 >> 森田花央里
 


森田花央里
Kaori Morita

=2013年度・第24回朝日作曲賞受賞=

東京藝術大学作曲科卒業。第24回朝日作曲賞、第1回ハンナ作曲賞。
《鐘》:2014年度全日本合唱コンクール課題曲。
《草の夢》:男声合唱団 東京リーダーターフェル1925 創立90周年記念事業公募最優秀作品。

近作 :《春の手》(教育芸術社) / 組曲《三味線草》(ブレーン) /《石像の歌》(CANTUS ANIMAE, Chorsal) / 児童合唱組曲《くまモン》(熊本県立劇場, 全音楽譜出版社) /《歳月》(舫の会, 音楽之友社)/《Song Circle, “Japonism and Jazz》(神奈川県立音楽堂、東京混声合唱団) /バンド維新2020/《風の記憶》(同名CD)が、東洋ライス「金芽米」CMに起用。/など。

編曲提供:harmonia ensemble a cappella collection (キングレコード) / IL DEVU (日本コロムビア) / BS TBS 名曲アルバム/山田和樹アンセムプロジェクト/アンサンブル金沢、名古屋フィル、日本フィルへのオーケストラアレンジ/など。

ジャズピアノを、故・辛島文雄の師である田村勝哉氏に師事。ジャズピアニストとして舞台「祝女〜shukujo〜」season2にて、YOUと共演。 1987年、大分県生まれ。大分県立大分上野丘高校音楽部(合唱)OG。


ホームページ https://kaorimorita.net

● ● 朝日作曲賞受賞曲 ● ●

混声合唱とピアノのための組曲
「青い小径」
(竹久夢二 詩)

 鐘/花火/ゆびきり/あなたの心

* 2014年度全日本合唱コンクールの課題曲に「鐘」が選ばれました。
こちらのWEBサイトから全曲演奏をお聴きいただけます。

 

● ● 受賞のコメント ● ●

美しき病、戀の細道、「青い小径」

 幸運なことに、朝日作曲賞をいただき、とてもうれしく思っております。すべての方々に、私は導かれたように感じ、心から感謝しております。
 ― 人は一度この小径をゆけば、もはや再び帰らないだらう。―
 詩集『青い小径』の冒頭に、夢二はこう書いています。
 組曲のために私が選んだ詩のほかにも、いくつもの詩があり、彼の美人画と似ていると思うのですが、口数は少なく、伏し目がちに私たちを見て、詩は紐解かれるのを待っています。
 「帰らない」のは、かなしいことなのか、見送るべきことなのか。
 夢二の詩は、あたたかいのにつめたくて、やさしいのにかなしくて、諦めているのに願い続けている。セピア色のように、もの静かなのに力があるのは、そこに真実の一つがあるから。時が経っても、いつの人の世も変わらぬ眞實(まこと)であるから。
 夢二は生涯、聖書を持ち歩いていたそうで、殉教者の眼差しから、東洋的、仏教的な思想、西の國へのあこがれまで、垣間見えます。
 彼の詩のなかの、美しき病に罹った女たちは、決して大人になることはありません。
 子どもが年をとるだけのように、女のなかに幼き君は生き続け、孤独がもたらす寓意の中を、今も生き続けています。
 そのうつくしきもの、はかなきものを、私は音にしたいと思いました。詩が言いたがっていることは何だろうと考えて、それはとても、「音楽」に似ていました。たしかにここにあったのに、手にとることができないのです。
 ―うつくしきものはなべてはかなし。―
 それでもそれをたしかめたくて、人は歌ったり、ヴァイオリンを弾いたりするのだと思います。
 いつのまにか置いてきてしまったもの、なくしたもの、蓋をしたかなしみ、簡単に言葉にはできないけれど、夢二と一緒に、曲にすることができる気がしました。
 私の曲を、夢二が赦してくれることを願うばかりです。
 娘のような「青い小径」を、みなさんに歌っていただけたらと思います。

全日本合唱連盟会報ハーモニーNo.167(2014年1月号)掲載

 

● ● 主な作品リスト ● ●

https://kaorimorita.net/menu/works/

混声合唱組曲「青い小径」カワイ出版
男声合唱組曲「青い小径」カワイ出版
混声合唱組曲「三味線草」ブレーン
女声合唱組曲「歳月」音楽之友社
児童合唱組曲「くまモン」全音楽譜出版社

ピアノと歌う 洋楽スタンダード(全曲 森田花央里新編曲 ピアノ伴奏CD付き) ヤマハ (女声版) (男声版)

Harmony of You and Me for wind ensemble and chorus or singers (バンド維新 2020 委嘱作品)

混声合唱組曲「星の旅
みどりの窓」ブレーン

Beloved Songs of the World  パナムジカ

春の手」教育芸術社