オンラインセミナー 〜全日本合唱コンクール課題曲集を使って〜

全日本合唱連盟では、このたびオンラインセミナーを実施することになりました。今年度は試行として、全日本合唱コンクール小学校部門の課題曲集からラッススの「Oculus non vidit」、ブリテンの「Kyrie」の2曲を取り上げます。

講師は長谷川冴子先生、モデル合唱団は横須賀芸術劇場少年少女合唱団のみなさんです。緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置下で十分な練習ができなかった子どもたちに向き合い、1時間という短い時間で、長谷川冴子先生がどのように声を引き出すのか、そして曲を理解させるのか、ポイントをしぼった指導です。

配信開始は7月下旬の予定で、申し込み方法はwebに掲載いたします。

◇オンライン課題曲セミナー
 講師:長谷川冴子(合唱指揮者)
 モデル合唱団:横須賀芸術劇場少年少女合唱団
 曲目:「合唱名曲シリーズ小学校版No1」から
     「Oculus non vidit」(Orland de Lassus作曲)
     「Missa brevis in D」から「Kyrie」(Benjamin Britten作曲)
 視聴料金:1曲 660円(予定)
 時間:1曲 約1時間

※長谷川先生への質問を受け付けています。この2曲の指導に関わる質問をseminar@jcanet.or.jpにお送りください。なお、時間の関係で、全ての質問にはお答えできない場合があります。(締切 7月13日)

プロフィール

●講 師 長谷川冴子

東京芸術大学附属音楽高等学校卒業後、米国のクラーク大学音楽部入学。声楽と指揮法を学ぶ。卒業後、東京少年少女合唱隊の指導にあたり、1972年より2代目常任指揮者に就任。国内外の講師、コンクールの審査員を務める。2005年には「第7回世界合唱シンポジウム」で芸術委員長を務め、成功に導いた。現在東京少年少女合唱隊桂冠指揮者。一般社団法人全日本合唱連盟副理事長。2002年より国際合唱連合(IFCM)副会長及び理事を歴任。

●モデル合唱団 横須賀芸術劇場少年少女合唱団
            The Little Singers of Yokosuka Arts Theatre

劇場専属のアマチュア児童合唱団として、プロの指導のもと、基礎から学び、継続した練習を経て、プロ演奏家との共演もできる、音楽性の高い合唱団を目指している。1997年創立、98年に結団記念コンサートでデビュー。年2回の定期演奏会を行うほか、オーケストラとの共演、レコーディング、市内福祉施設への訪問コンサートなど幅広い活動を展開。近年では、2017年横須賀市議会議場コンサート、18年神奈川フィル定期(権代敦彦:子守唄)に出演。20年2月には音楽之友社「教育音楽」CDレコーディングを行う。21年3月、こどもコーラス・オンラインフェスティバル(主催:全日本合唱連盟/朝日新聞社)に初参加。現在、常任指揮者に渕上千里、指揮者に廣橋英枝、ピアニストに水戸見弥子を迎えている。また、創立当初からアドバイザーに長谷川冴子(東京少年少女合唱隊桂冠指揮者)を迎えている。団員は小学2年生〜高校3年生まで121名。

お問い合わせ

一般社団法人 全日本合唱連盟
〒104-8011 東京都中央区築地5−3−2 朝日新聞東京本社内
TEL 03-5540-7813(平日10:00〜18:00) FAX 03-3544-1964
seminar@jcanet.or.jp