第14回JCAユースクワイア (2024年5月15日掲載)

【と き】 リハーサルキャンプ:2025年3月26日(水)〜3月29日(土)
      コンサート:2025年3月30日(日)
【ところ】 リハーサルキャンプ:かながわアートホール(横浜市)
      コンサート:神奈川県立音楽堂(横浜市)

【指 揮】 Josep Vila i Casañasジュゼップ・ビラ・イ・カザーニャス スペイン)
【主 催】 全日本合唱連盟・朝日新聞社
【主 管】 神奈川県合唱連盟

団員募集期間:2024年(令和6年)7月16日(火)〜8月30日(金)(予定)

指揮者紹介

Josep Vila i Casañasジュゼップ・ビラ・イ・カザーニャス/スペイン)

 指揮者・作曲家。マドリード・コミュニティ合唱団指揮者。世界の著名な合唱団やオーケストラと共演しながら、ヨーロッパを中心に定期的にワークショップ、セミナー、マスタークラスを開催している。2010年と2019年の2回、World Youth Choir(世界青少年合唱団)の指揮者を務めた。

 作曲家として若い世代向けの合唱や合唱とオーケストラのための作品を数多く書いている。アカペラ作品の『Sanctus-Benedictus』(1992)と『Salve Regina』(2001)は最も頻繁に演奏されている。その他の近作に、メゾ・ソプラノ、合唱とオーケストラのための『Te Deum』(2010)、2つのアカペラ合唱団のための『Missa Sanctus-Benedictus』(2015)など。合唱、オルガン、金管アンサンブルと打楽器のための『Missa Sagrada Familia』(2018)は、その年にカタルーニャで作曲された最高の合唱作品に贈られるジュゼップ・アンセルム・クラーベ賞を受賞した。